田舎暮らしなら南房総がおすすめ!

田舎暮らし

南房総市ってどんなとこ?

南房総市は、平成18年3月20日に、6つの町(富山町、千倉町、白浜町、和田町、丸山町、安房郡富浦町)と1つの村(三芳村)が合併してできたまだ新しい「市」になります。

総人口: 38,446 人
男17,656人
女19,063人
世帯数: 17,143世帯
(住民基本台帳)
〈令和3年4月1日現在〉

南房総市は、千葉県の最南端に位置しており、南房総市の周りは、愛宕山、富山など300メートル以上の山々に囲まれています。

気候も暖流の影響を受けて、一年を通してとても過ごしやすくなっており、夏は涼しく、冬は温かい気候に恵まれています。

この暖かい気候を取り入れて、果実、野菜、花卉園芸などが盛んで、ビワやみかんなども栽培している農家が沢山あります。また、南房総は酪農発祥の地としても有名ですが、近年酪農家も減少してきております。

南房総市は東京から70分の距離

平成9年に東京湾アクアラインが開通したことで、東京から南房総市まで、わずか約70分で行くことが可能になりました。

その他にも、国道127号富津館山道路や東関東自動車道館山線などが開通したことにより、首都圏だけでなく、他県からのアクセスもものすごく良くなったのではないでしょうか。

交通の便も良くなり、南房総市に移住する方も増えてきており、またその移住する方へ向けての援助も手厚くなっているようです。

暮らしを支える南房総市をエリア別で紹介

▼富浦エリア

びわのまち
富浦エリアには、平成5年に開業した県内第1号の道の駅とみうらがあり、建物はびわをイメージして建造されており、「全国道の駅グランプリ2000」では最優秀賞を受賞しています。

また初夏の代表果物である「びわ」が有名で、びわを使ったスイーツも多く商品化されており、「びわのまち」としても有名です。人気のあるハイキングコースをまわりながら「びわ狩り」ができるので、今では観光の目玉となっています。

その他にも、近年、観光客向けに漁業体験などを取り入れ、街の活性化に取り組んでいます。

▼富山エリア

ハイキングコース

富山エリアには、国定公園である「大房岬」「法華崎」といった自然の景観を楽しむことができます。また「南総里見八犬伝」の舞台としても有名で、地域文化の振興にも力を入れています。

冬~早春にかけて「とみさん伏姫ハイキングコース」「伊予ヶ岳ハイキングコース」、「南総里見八犬伝里見ロマン歴史巡りコース」のコースが人気で、毎年多くの方がハイキングに訪れています。

富山エリアは海岸からも近く、岩井海岸は海水浴場として有名で毎年多くの方が訪れており、海鮮バーベキューや地引網体験ができるということで人気のあるスポットとなっています。

▼三芳エリア

酪農

三芳エリアは、田園に囲まれたのどかな風景で、一年を通して農作物が豊富です。また酪農も盛んなことから、三芳の牛乳は人気ブランドにもなっています。

現在では、みかん栽培や花卉栽培も盛んになってきており、直売所には毎日のように今朝収穫したばかりの新鮮な野菜や果物がズラリと並んでいます。

休日になると県外からのお客さんで賑わっています。

▼丸山エリア

ローズマリー

農業を基盤としてきた丸山エリアですが、実は日本酪農発祥の地なんです。南房総市の中でも、丸山エリアは花卉出荷が一番多いエリアになっています。

とても自然が多いエリアなので、体をリフレッシュさせるために動かしたり、運動に飽きたら寺巡りで歴史に触れることができます。

また、道の駅であるローズマリー公園では、中世ヨーロッパ式庭園になっており、一年を通してハーブや季節の花が咲いています。最近ではパワースポットしても有名になっているようです。

▼和田エリア

鯨漁

和田エリアには、日本に4ヶ所しかない捕鯨基地の一つがあり、「クジラのまち」として全国的にも有名です。

夏になるとクジラ漁が行われ、年間26頭のツチくじらが水揚げされています。夏以外にも多くのサーファーで賑わう海水浴場は「日本の快水浴場百選」にも選ばれた穴場スポットです。

その他にも、花の特産地として有名だったり、花づくりの発祥の地だったりと歴史あるエリアとなっています。

▼千倉エリア

伊勢海老

千倉エリアは、太平洋に面した東南に側にあるエリアで、皆さんも大好きな「あわび」「伊勢海老」の宝庫としても知られており
一年を通して美味しい海の幸が堪能できるエリアとなっております。

また、黒潮の影響を受けて、気候は暖かく真冬にも関わらず春に咲く花が咲いたり、年中いたるところでお花畑が広がっているイメージです。

海の幸が豊富なだけに、こだわりグルメのお店も多いので、美味しいお店が沢山あります。

▼白浜エリア

キンセンカ

白浜エリアは房総半島の最南端に位置しており、千倉エリア同様、一年を通して暖かい気候で「キンセンカ」の生産がなんと日本一なんだそうです。

そして白浜は「海女さんのまち」としても有名です。

この白浜には「白浜海岸」というとどこまでも続く美しい白浜があり、カップル、ファミリーでも人気のスポットとなっております。

南房総市の物件を紹介してくれるおすすめ不動産会社

南房総市で不動産会社を探しているのであれば、「有限会社マイハウス」さんがおすすめです。

南房総市だけでなく、館山市、鴨川市、富津市など幅広く案件を扱っています。

例えば、

▼サーフィンがしたいので、海が見える物件、または海まで歩いて数分の物件。

▼老後は静かに田舎暮らしがしたいから平屋で閑静な住宅物件。

▼自分で畑を作ってみたいなど、自給自足生活を求めている。

▼夏は頻繁に海や山で遊びたいから別荘の購入を考えている

など、社長さんは臨機応変に対応してくれます。まずはお気軽に希望物件を相談してみてはいかがでしょうか。

>>南房総 不動産:有限会社マイハウス<<

社名 有限会社マイハウス
代表者 川越 勝典
所在地 〒294-0055千葉県館山市那古795-7
TEL/FAX 0470-27-3556/0470-27-3557
免許等 千葉県知事 免許(8)第9012号
(社)千葉県宅地建物取引業協会員
営業時間 毎週火曜定休日・他連休有
日曜祝日営業AM9:00~PM5:00
業務内容 売買・仲介・買取・賃貸・管理・無料査定・調査  等