車買取を依頼した

本格的にN-WGNが欲しくてたまらなかったので、車を売った翔太です。
N-ONEを手放すのは、わが分身を手放す気持ちでした。
相棒とも言える車で、12万㎞は乗りました。

家族と一緒に山に行ったり、海に行ったり、思い出がたくさん詰まった車です。
長年乗っていたので、愛着もあり、足として十分に活躍してくれました。

千貫平自然公園のハイキングコースに山登りに行って、妻と子供2人と頑張って登りました。
道中息子が転んでしまって、大泣きしてしまったのですが、そのあとに食べたお弁当を満足そうに食べていました。
やっと着いた頂上で、達成感を味わった息子の顔は、男らしい顔つきでした。

磯海水浴場にも行って、泳げない息子のトレーニングをしに行きましたね。
娘は妻と一緒にビーチでボール遊びを楽しんでいて、充実した海水浴になりました。
帰りの車の中で、砂だらけの体でN-ONEのシートに座られたときは、ちょっとまてええい!!!という勢いで抱きかかえ、水場に強制連行して言った記憶が、懐かしいですね。

そんなこんなで、もう7年乗っているのですが、まだ走れるぞと言っているような気がしました。

しかし私はN-ONEの進化形であるN-WGNがどうしても気になってしまって、もはや浮気とも言える感情で、一目ぼれしてしまったのだ。

許せ、許してくれN-ONE!!

そしてついにN-WGNの購入を決意し、N-ONEを手放そうとしたんです。

でもまだまだ現役のこの車は、誰かに乗ってほしいという思いがありました。

少しでもこいつの価値に似合う値段で売りたいと思ったのです。ホンダの下取りという手もあったのですが、この「鹿児島市の車買取店ならどこがいいの?車を高く売るには」というサイトを見て、下取りでは十分な値段を付けてくれないと書いてありました。

車買取専門業者なら隅から隅まで見て査定してくれ、この車に見合った見積もりを出してくれるということだ。

このサイトを参考にして、車買取査定を依頼しました。業者の方がすぐに駆け付けてくれて、年式や距離、状態、様々な角度から見てくれて、この業者なら大丈夫かなと思いました。

そして、買取価格なのですが、10万で売れたんです!

12万㎞走った車にしては、結構いい値だと思います!

予想よりも高くて、ほんとに満足しました。

そしてN-WGNを購入して、今はこいつがわが分身です!

N-WGNのデザインにもこだわりたい!

こんにちわ、最近暑くなってきているので、白くまをバカ食いしたいと思っている翔太です。

N-WGNのことをまたまた調べてみました。細かいデザインの部分です。

N-WGNにもタイプが2種類あるみたいで、N-WGNとN-WGNカスタムの2種類です。

雰囲気もガラリと変わって、スタンダードなタイプはインテリアも落ち着いて、色合いも爽やかな印象です。前にも書いたように、幅や奥行きが広く、軽自動車とは思えない内装です。
代車で乗った時はこのスタンダードタイプでしたね。

カスタムタイプのほうはグレードアップ版という雰囲気で、内装はより高級感のある色合いで、黒をベースとしたシート、青色デザインのメーターがかっこいいです。
メーターは夜は青く光って、未来感がでますね。こういうの好きなんです。

純正のナビを付けたら、ナビゲーションもオーディオも進化しそうです。
ハイグレードのスピーカーに対応していて、高音質の音楽を聴きながら運転できそうです。
やっぱり運転してるときには、いい音で音楽が聴きたいですからね。
DVDも見れて、スマホの音楽もブルートゥースを使って無線で聞けるらしいですよ。

軽自動車ってホントに進化していますよね。見た目は小さいのにあんなに広く感じられて、普通車にしかなかった機能もどんどん搭載されています。走りも普通車に遅れをとらない走りなので、軽自動車で十分じゃないかと思ってしまいます。