車検を受けた時に乗った代車が良くてびっくり

鹿児島に住む車好きの翔太です。

僕はホンダのN-ONEに乗っていますが、先日車検に出してその時に乗った、代車のN-WGNの完成度にびっくりしました。

N-ONEももちろん素晴らしい車ですが、その後に発売されたN-WGNは明らかに、N-ONEの欠点を徹底的に解決した車だったということが、今回乗ってはっきりとわかりました。

まずエンジンが明らかにスムーズです。660ccではなく、770ccぐらいに感じます。そして防音性能が徹底的に高められています。N-ONEも初めて乗った時は、普通車並に静かに感じましたが、

N-WGNは全体的に明らかにワンランク上の静音性です。

例えて言うなら、雨が降った時にロードノイズが静かに感じられますよね。それぐらいに静音性の差を感じました。あとN-ONEの場合、ネットでもフロントワイパーの音がうるさいと言われていますが、(確かに私もうるさいと感じます)N-WGNは完全にほぼ無音です。

さらにサイドミラーの開閉音がウィーンと、よく聞こえてましたが、こちらも相当静かに抑えられています。リアドアも「バタンッ」と軽い音でしたが、こちらは「ドンッ」とここにもはっきりと違いを感じます。

そしてサスペンションが、路面の初期の凹凸を吸収するのがとてもスムーズです。以上、わすが数時間の運転でしたが、それでもこれだけの違いを感じて、次はN-WGNで決まりだなと、私は思いました。それにしてもホンダの開発陣は素晴らしい。

ただこの違いが、恐らくN-ONEに乗った人だけにしかわからないのが残念です。でもそれに気づけたのは、とてもラッキーだなと思いました。